お客様破損で返品時は返品された商品を捨てるな!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

こんばんは「あれん」です^^

以前記事した、Amazonの理不尽な返品理由第2位のお客様自身の破損で返品された商品の補填(Amazonが商品代金を保証してもらう)に付いてです。

それでは御覧ください。

-----スポンサードリンク-----

返品での補填

FBAでやると必ず発生する返品の2文字・・・・

最初来た時は何事かと思いますが、長くせどりをやっていると良くある事に感じます^^;

 

返品が来た時は必ず、レポート⇒フルフィルメント⇒返品レポートで理由を確認します。

 

理由によっては、Amazonの補填になる場合があります!!

 

あれんが今まで補填して頂いた理由は

  1. FBAでAmazon側で商品の破壊
  2. 納品時にAmazon側で商品の紛失
  3. Amazonが間違った商品を発送した場合

この3つで補填された事があります。

1と2は何もしなくてもあります。が補填してくれます^^

 

3については、勝手に補填される事もありますが

出品者側から訴えないと補填されない場合があるので、気になる返品理由の時はAmazonに電話で問い合わせすると良いですね\(^o^)/

4月から、365日年中無休で9:00~18:00まで電話対応してくれます。

 

購入者の破損

理由

返品理由を見た時に、画像のような事がありました!!

 

最初見た時、

壊された上に返品されるとは・・・・何事か!!!!!!!ってキレました(# ゚Д゚)

 

こう言う時は直ぐにAmazonに連絡です。

 

▼電話問い合わせ時の回答破損された商品を返送して、商品が再出品出来ない状態ならAmazonで補填します。

これは嬉しい回答ですね^^

一瞬泣き寝入りするパターンかとおもいましたが、違いましたね(流石はAmazonですねw)

 

返送して商品を見た所
新品で再出品出来る状態では無いので、そのままリサイクルショップに流しましたw

 

 

▼流した後に、Amazonに連絡した時の回答

補填する場合は商品の写真をアップロードして、Amazonが認めれば補填すると言う内容でした・・・・・・・・・・・・・

(そんな事言われても商品がないので)

「最初の電話で問い合わせした時に、写真の話は聞いて無いので商品破棄したから無い、写真の話を伝えないそちらに非があるので補填して下さい」と伝えた所

「部署で競技して返答します」との事でした。

 

 

その後数日経って、メールでの返答が来ました^^

 

▼返答長々色々、文章が書いていますが、

要は、補填は出来ないという内容でした(笑)

 

再度、Amazonに文句言おうと思いましたが面倒くさい+判定が覆す事が出来ないと思い諦めました^^;

 

皆さんは、私の様にならずに「購入者の破損」は写真が必要なので商品を破棄しない様にしましょう^^

 

特典付きskypeコンサル
skype

特典付きskypeコンサルを始めました^^

どんな相談でも受け付けているので興味あるのかたは下記詳細を御覧ください。

スポンサーリンク

せどり記事まとめページ完成!!

全部で150記事以上あるせどり関連記事を項目毎にまとめました^^

気になる項目をクリックすると記事まとめ一覧に移動します。

せどり記事まとめページ
FBA関連について FBA規約関連について 仕入れ・自己配送について
利益について ツール・教材 電脳
その他の販路 稼働日記 商品紹介
お得情報 あれん的質問回答

オススメ記事一覧

▼質問募集中
あれん

スロ収支19年間年間マイナス無し
せどり3ヶ月で月商100万、4ヶ月目で黒字転化

2015年ピン副業せどり年商1700万突破!!!!
最高月商240万!!

あれんに質問がある人は気軽に聞いて下さい(^^)

こちらよりお問い合わせ下さい。

⇒お問い合わせ

▼オススメせどり・ブログ作成ツール

2015年年商1700万を得る為に使ったツールや教材で良かったものを紹介しています。

紹介ページには、バーコードリーダーを安く購入する方法も載っています。

⇒せどり オススメツール紹介

私がブログ作成で使っているものをこちらで紹介しています。

ブログ作成に興味がある人はこちらの記事を読んで頂けたらと思います。

ブログ作成についても質問がある人はお問い合わせから気軽に相談くださいm(_ _)m

⇒ブログオススメツール紹介

コメントを残す

応援よろしくお願いします。

魂の入った記事書くので応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログへ

魂の入った応援クリックありがとうございましたm(__)m

サブコンテンツ

このページの先頭へ